フォトフェイシャルで肌のしみを改善する方法

 

 

お肌のしみを解消する手段はいくつか知られていますが、特に先端技術として
注目されているのがフォトフェイシャルです。

 

フォトフェイシャルとは、レーザーによってしみを焼き切るものではなく、
新陳代謝を促進する光を照射します。

 

お肌の美容にいいインテルス・パルス・ライトという光を使うことが、
フォトフェイシャルの特徴です。

 

フォトフェイシャルの光をしみのある部分に当てると、肌のターンオーバーが
活発になり、しみを構成している物質を体の外に排出してしまいやすくします。

 

フォトフェイシャルは、お肌のしみ対策以外にも、肌を白くしたり、みずみずしく
ハリのある肌にする作用があると言われています。

 

しみの原因であるメラニン色素にのみ反応するため、正常な細胞を傷つけることなく、
トラブルを起こしている場所だけを重点的に治すことも可能です。

 

フォトフェイシャルは、肌に優しい光だけでできていますので、肌トラブルを
起こしたり、やけどの原因になったりはしません。

 

ただし、フォトフェイシャルは一度で得られる効果が不十分なので、繰り返し
何回かに分けて施術を受ける必要があります。

 

度々フォトフェイシャルに行くことになれば、財政的に苦しくなる人もいるでしょう。

 

肌への負荷が少ないことがフォトフェイシャルの魅力ですが、効果の現れ方は
個人差があり、施設設備も様々ななので、まれに問題に発展します。

 

フォトフェイシャルをしてもらう前には、きちんとカウンセリングをして、不明点を
確認しておきましょう。

 

肌のしみが気になる人は、一度フォトフェイシャルの施術を受けることを検討してみては
いかがでしょうか。